スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らいらら

2009年08月17日 21:19

数年前密かに某所に投稿するつもりだった小説の材料メモ再構成


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


何も無い
何も無い
何も無い

両掌でなぞってみても
蒼い色には触れられない

悠久の流れに奏でるおと
目は見えない
何も見えない
何も見えない
ただ瞼の裏にセピア色
ただそれだけの世界にいて
大河にはただ身を任せ
漂い耳を傾ける

思い出せない
何も思い出せない
耳元の弦のおと
流れ続ける
流れ続ける

どこまでも落ちてゆく
処に厚い布帛の帳
突き上げるような白い梁

凍てる脳裏に焼き付く

いろ
まるく排闥す

触れられないものが
依然として変わりなく
そこにあるまま

弦は永遠
奏でるおと


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ninosakiaji.blog98.fc2.com/tb.php/135-9ae16b1e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。