スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近グッズ関係書きすぎかなと思いつつ

2009年09月04日 23:43

いつの間にかドラマCD二の段が決定してました。
http://www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/4120801/backURL/http(++www.animate-shop.jp+ws+main

一の段ブックレットのリクエスト受付からして、てっきり4年5年メインかと思ったら、
前回欠席だった6ろが入るようです。
小平太と長次が来る!
長次、せっかくドラマCDだしボソボソだけじゃなくて、ちゃんとした台詞もあるといいなあ
長次がまともに喋ってる時の声はやたら良い声で滾ります。
震天雷の解説は何回も巻き戻してみてしまった

あとは5年がメインとな。
双忍はともかく、久々知竹谷はアニメではなかなか役をもらえてないので、楽しみな反面どんなキャラ付けをされるのか・・・
原作でももうひとつキャラつかめるような場面少ないしね。
どんな話になるんだろう・・・
12月になるともう新5年も出てるけど、アニメの登場はまだだからでないよなあ

ある程度ネタバレで見てるのでちょっとは知っているのですが、46巻が大変楽しみです。
昨年と同じなら今月末には出るんだけど・・・
10月の可能性もあるなあ・・・
10月だとひとつ越えなければいけない山を越えてからになるので、できれば今月中に見たいものですが。
しかしまだ告知とかないことを考えると、来月かな
今月は絵本が出るらしいしね




話変わって。
今日は満月なのかな?
外が大変明るうございます。
よく古文で「昼間のように明るい(今蛭魔って出たわ・・・なんでだ)」という表現を見ますが。
まあ実際電気がなかった当時とかそれくらい明るく感じたのだろうなあ。
今日は雲もあんまりかかってなかったので、あえて普段真っ暗な方に散歩行ってきました。
街灯ないところに行くと本当に実感します。明るい。
普段本当に夜は何も見えない道なんだけど、結構遠くまで見渡せる。
忍者が月のある日を嫌うというのがよく分かります。

それこそ忍たま世界の室町とか、そんなんなんでしょうね。
「光と熱との元なる炎」とは言いますが、やっぱり火の光って暗いもの。
あんな小さい行燈で本読むとか、目悪くならないのかしら
それとも今のコンピュータ社会のほうがよっぽど目に悪いのかしら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ninosakiaji.blog98.fc2.com/tb.php/147-f6f0991e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。