スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書CDキター

2010年03月26日 14:41

なぜか昨日深夜に届きました

大したことは書いてないですが一応ネタバレ追記にて



今回は図書ということで俺の嫁いっぱい。
長次をはじめ皆良い子達ですなー

CDは毎度なんとなくアドリブっぽいノリと喋り方が多いですねー
そして爽やか過ぎるはきはき長次ワロタ。
しかしあの喋り方の長次が混ざってくると、
今回結構似た声質の方(落ち着いた感じの柔らかボイス)が多いので一瞬これは誰?
となるところもありつつ;


あと全く前情報なかった(自分の見た限り)大木先生に驚きました。
小松田さんは中の人的な意味で分かるけど、
わざわざ子安氏一人準備するとは侮れんな

中間管理職な雰囲気の雷蔵もかわいいし
後輩可愛がりすぎな長次にも萌えるCDでしたw
「あの子たち」呼びも禿げ萌える
きり丸も長次やら乱しんやらいろいろから愛されてて、きり萌え人間としては嬉しい限り。
しんべヱをあやす(←)乱太郎は既にお母さんの風格



あととりあえず鉢屋は色々自重しるwww


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ninosakiaji.blog98.fc2.com/tb.php/240-7a211ba1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。